画像

ボトル

画像の三種類のボトルサイズは「予備燃料をどのボトルに詰めていくか」を考えて選択して持っていく。簡単な3泊(全てテント泊)ぐらいの縦走なら700mlをもち400mlを予備で持つ、お湯を沸かしたり暖をとったりするためだけに燃料を持つ量が多すぎるかもしれないが、風が強かったり寒かったりする時は心強いんです。えーと、次回は燃料ボトルの保管方法を説明します。