画像

釣上るとそこは馬の柵の中。素通りしようと歩いてたら二頭追いかけて来たので、あわてて柵をくぐり柵の外へ出た。それでも馬はこちらに興味津々で柵越しに大きな頭を伸ばしてくる馬。えー、馬の話でした・・

画像

ラヨチ・タイプ4

※画像はラヨチ試作品のロッドです、まだ画像にないロッドも数本ありテッィプだけのも写っております。

 

 

シーズン終了間際になってこのロッドが出てきたのは本当に偶然でした

 

 

もともとラヨチ・タイプ2は、試作の対象外だったラヨチタイプ4なんです。試作品の中で考えていない組み合わせでした。シーズン終盤で試したことのない組み合わせを何となく釣りへ持って行き、さらに他の試作品を忘れてしまい「初めてのロッド」を丸一日使用した結果がこの釣果になっております。

 

釣行時のロッドの感覚を忘れないうちに次のロッドを試さなければならないのですが、どうしても好みの組み合わせに巡り合うとあれもこれも試したくなり他の組み合わせを試す時間を後回しにしていました。でもラヨチ・タイプ2は好みと言うより正統な、釣れるロッドなんだと確信しております。

画像

本流尺山女魚

 前回とは違う本流で狂ったように食いついてきた尺山女魚は、銀毛に婚姻色を纏ったとてもきれいな山女魚でした。※(※画像32cm、これ以外に30,1cmの山女魚を1匹。

 

ロッドですが、このロッド(※ラヨチ・タイプ2)相当バレにくいですね。追ってきた山女魚はラインが2mもない距離でフッキングして、口元を見るとフックは下顎に一本刺さっているだけ、それでもルアーを弾くこともなくランディングする事ができました。

 

ROD: ラヨチ(開発名)タイプ2

長さ:5f 1/2

ライン:フロロ(TEST LINE)